人気記事 10選 Xiaomi タブレット端末 メーカー別

6月24日より順次発送予定「POCO Pad」 と販売中 の「Xiaomi Pad 6」「Redmi Pad SE」をスペック表をまとめて比較してみた

この記事ではPOCO Pad のスペック比較についてを紹介しています。

こんにちは管理人ピントスです!
お得な情報をあなたに随時お届け!
✅ X(旧Twitter)⇒ @PINTOKURU_S
ぜひフォローをお願いします♪

2024年7月23日時点の情報になります。

※情報は常に変動するものです。タイミングによっては価格・在庫などの商品情報が違っている場合などもあるかもしれません。公式サイト・販売先ページなどのリンク先を記載していますので、購入を検討をしている人は必ずリンク先の情報をご自身の責任の下でご確認してからご購入等をしていただきますようお願いいたします。当ブログはあくまでお得情報の紹介がメインとなりますので購入に関しては自己責任となります。ご了承ください。

POCO Padは、5月23日より予約販売開始、6月24日より順次発送予定のXiaomiから出る新機種のタブレット端末になります。

Snapdragon 7s Gen 2モバイプラットフォーム プロセッサを搭載した12.1インチのタブレット端末で、解像度は2560 x 1600ピクセル120Hzのリフレッシュレートを持つLCDディスプレイを備えています。

8GBのRAMと256GBのストレージを搭載し、最大1.5TBまで拡張可能です。

バッテリー容量は10000mAhで、33Wの急速充電に対応しています。カメラは前後ともに800万画素で、1080Pビデオ録画が可能です。Wi-Fi 6Bluetooth 5.2に対応し、AndroidベースのXiaomi HyperOSを搭載しています。

TÜV Rheinland低ブルーライトフリッカーフリーサーカディアンフレンドリー認証を取得しており、目に優しい設計です。

今回の記事は他のXiaomi タブレットのスペック比較について紹介している記事です。
別記事にてPOCO Padを安く購入したい人向けのお得な情報について紹介しています♪

【 ✅POCO Padのお得な購入方法について 】

 ☞ 
価格比較!POCO Padを安く買うならどこ?楽天市場がお得に購入できる? AmazonとXiaomi 公式オンラインストアと比べてみた

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

スペック表まとめ比較

POCO Pad」、「Xiaomi Pad 6」、「Redmi Pad SE」のスペックについて、日常生活において気になる部分のスペックをまとめてみました。

購入の参考にしていただけたら嬉しい限りです♪

※2024年7月23日時点情報

POCO PadXiaomi Pad 6Redmi Pad SE
価格(Xiaomi 公式ストア)44,800円44,820
52,800
(値段が下がってました)
21,800
プロセッサSnapdragon 7s Gen 2
モバイプラットフォーム
Qualcomm Snapdragon 870
7 nm 製造プロセス
Snapdragon 680 4G
モバイルプラットフォーム
ディスプレイ12.1 インチ LCD ディスプレイ11 インチ LCD ディスプレイ11 インチ FHD+ ディスプレイ
解像度2560 x 1600
249ppi
2,880×1,800
309ppi
1920 x 1200
207ppi
最大リフレッシュレート120Hz144Hz90Hz
輝度500nit(標準)
600nit(HBM)
550nit400nit
カメラ画素数リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:800万画素
リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:500万画素
RAM / ROM 8 GB + 256 GB6 GB + 128 GB
8 GB + 256 GB
4 GB + 128 GB
バッテリー容量
充電性能
10,000 mAh
33W急速充電
8,840 mAh
33W急速充電
8,000 mAh
10W充電対応
カラー展開グレー
ブルー
グラビティグレー
シャンパンゴールド
ミストブルー
ミントグリーン
グラファイトグレー
ラベンダーパープル
情報元:Xiaomi 公式ストア

POCO Pad」、「Xiaomi Pad 6」の2つに関しては、大体のスペックはそこまで大きな差異は無いように思いますが、輝度解像度最大リフレッシュレートカメラ画素数などが「Xiaomi Pad 6」のほうが勝っていますね。
RAM / ROMに関しては、「Xiaomi Pad 6」では6 GB + 128 GB8 GB + 256 GBを選択でき、「POCO Pad」と同じRAM / ROMで比較すると価格では20,000円の差があります。これは搭載されているプロセッサの違い、前述している各項目の性能が勝っていることによるものだと考えられます。

搭載されているプロセッサだけに注目して、その処理性能に関して様々なサイトを参考に見てみると、

  Snapdragon 870 > Snapdragon 7s Gen 2 > Snapdragon 680 4G
優  > 劣

になるみたい。(TOPCPUGSMArenaなどのサイトを参考)

Xiaomi Pad 6」に関して、「POCO Pad」と同じRAM / ROMである8 GB + 256 GBだと、通常価格が64,800円(今は52,800円)なので、プロセッサの性能が高い物を搭載しているのも納得です。

しかし、「POCO Pad」に関しては、バッテリー容量同じRAM / ROMにおいての低価格な点日常使いにおいて実際の動作の感じ方価格に対しての満足度合いなどが、どの程度影響するのか?変わってくるのか?というところが気になりますね。

廉価版の立ち位置の「Redmi Pad SE」に関しては、プロセッサの処理性能も低めですが、値段も「POCO Pad」、「Xiaomi Pad 6」に比べると半額程度なので仕方ないのかもしれません。スペックも見てみると最大リフレッシュレート最大輝度ディスプレイバッテリー充電性能などが他の2つよりもコストカットしているのが分かりますね。

「口コミを見る」をクリックでAmazonのレビューページに移動して皆の口コミをチェックできます!

【✅ あわせて読みたい人気記事】

新しい機種である「POCO Pad」を購入してバッテリー容量同じRAM / ROMにおいて低価格設定になっていることを考慮して購入するか、発売時期は少し前だが元々の値段が高くプロセッサの処理性能、全体の機能性、価格においても高い「Xiaomi Pad 6」を購入するか、廉価版の「Redmi Pad SE」を購入して全体のコスト面で出費を抑えるかかなり迷いますね。

POCO PadをXiaomi公式ストアで確認する

 ➔ Xiaomi公式ストア POCO Pad

Xiaomi Pad 6についても記事にしているのでぜひご覧ください♪

【✅ Xiaomi Pad 6についての関連記事】

 ☞ Xiaomi Pad 6を安くお得に購入したいならXiaomi公式ストアなのか?人によっては楽天市場での購入も視野に入れるべき

もし参考になりましたら嬉しい限りです♪

別記事にてPOCO Padを安く購入したい人向けのお得な情報について紹介しています♪

【 ✅POCO Padのお得な購入方法について 】

 ☞ 
価格比較!POCO Padを安く買うならどこ?楽天市場がお得に購入できる? AmazonとXiaomi 公式オンラインストアと比べてみた

【POCO Pad】

【Xiaomi Pad 6

【Redmi Pad SE

このブログについて。。。

筆者:ピントス

スマホ、格安SIM、ガジェット系のお得な情報をお届けブログ♪
皆様のスマホ生活の質が少しでも上がるような記事を更新していきますのでぜひご覧ください♪。

PR

  • この記事を書いた人

ピントス

スマホ、タブレット端末を安く買う方法は?お得な購入先はどこ?などの気になるお得情報、スマートフォン価格比較情報をお届けするガジェット系ブログになります♪

-人気記事 10選, Xiaomi, タブレット端末, メーカー別
-, , , ,