PR

ガジェット スマートフォン メーカー別 SONY

SONY Xperia 1 VI さらに進化したさすがのXperia 性能や価格などの基本情報まとめ 新ディスプレイ採用により電池持ちも向上

こちらの記事は近々発売するXperia 1 VIの現在出ている基本性能や価格などをまとめて説明しています。

こんにちは、管理人ピントスです!!
お得な情報をあなたに随時お届け!

X(旧Twitter)⇒ @PINTOKURU_S
ぜひフォローをお願いします♪

Xperia 1 VIは、ソニーの最新フラグシップスマートフォンで、優れたカメラ性能、鮮やかな6.5インチFHD+ LTPO OLEDディスプレイ、最新のSnapdragon 8 Gen 3プロセッサーを搭載しています。防水防塵性能はIP65/IP68で、バッテリーは5000mAhと長持ち。オーディオ機能も強化され、フルステージステレオスピーカーや3.5mmヘッドフォンジャックを備えています。価格は189,200円からで、エンターテインメントやクリエイティブな用途に最適な一台になりそうな機種です。

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

Xperia 1 VIの基本性能

画像:ソニー商品紹介ページ
画像のカラーは、キャリア、SIMフリーモデルの共通カラーになります。

カメラ機能


Xperia 1 VIは、ソニーの最新フラグシップスマートフォンで、カメラ性能が大幅に進化。

新たに搭載された85-170mmの光学7倍ズームレンズにより、遠くの被写体を大きく鮮明に撮影できます。超広角16mm、広角24mm、48mmと組み合わせて、様々な構図の写真が撮れる性能でしょう。。

85mmレンズはポートレート撮影に最適で、なめらかなボケ味を実現します。 AIによる画像補正技術で、屋外での視認性が向上し、暗所でもノイズが抑えられる性能を持っているようです。

 フロントカメラは約1200万画素で、4K HDR動画撮影も可能です。 手ブレ補正機能も搭載されていて、Xperia 1 VIはズーム、画質、機能面で優れたカメラ性能を備えた、プロ級のカメラスマートフォンと言えるでしょう。


オーディオ機能


オーディオ機能も大幅に強化されています。

新しいフルステージステレオスピーカーシステムは、左右対称に配置されたスピーカーとイヤーピースを組み合わせ、よりバランスの取れた音響性能を提供します。低音性能やクリアさが向上し、臨場感がアップしているようです。

また、3.5mmヘッドフォンジャックには新しいプレミアムオーディオ回路が搭載され、クロストークを低減し、音場の広さや解像感が向上しています。有線ヘッドホン・イヤホンを使用できることから、Bluetooth機器による電池残量を気にせずに音楽を心底楽しめるのはさすがはXperiaというところ。

さらに、Dolby Atmos対応により、映画や音楽を臨場感たっぷりに楽しむことができます。LDACコーデックをサポートしているので、ワイヤレスでも高音質を実現してくれるでしょう。


ディスプレイ


Xperia 1 VIのディスプレイは、6.5インチのフルHD+ 有機ELディスプレイを採用しており、アスペクト比は19.5:9です。これにより、映画や動画をシネマティックな比率で楽しむことができます。

さらに、120Hzのリフレッシュレートに対応しており、スクロールやゲームプレイが滑らかです。

HDR対応で、明暗差のある映像も鮮明に表示されます。ディスプレイの解像度はフルHD+に変更されましたが、これによりバッテリー持ちが向上し、日常使用での利便性が高まる仕様らしいです。


バッテリー


バッテリーは、5000mAhの大容量を誇り、長時間の使用にも耐えられる設計のようです。

充電の最適化機能により、4年間使用しても劣化が少なく、長寿命を実現しています。ディスプレイが可変リフレッシュレート対応(1~120Hz)である新ディスプレイとの組み合わせで消費電力を抑えるみたいです。

また、いたわり充電ワイヤレス充電にも対応しており、利便性が高いです。いたわり充電機能は現代人にとってかなり必要な機能ですよね。これにより、日常的な使用から長時間の外出時まで、安心して使い続けることができます。

バッテリー性能の向上により、Xperia 1 VIは信頼性の高いスマートフォンとなっています。


プロセッサー


最新のQualcomm Snapdragon 8 Gen 3チップセットを搭載しており、これにより高いパフォーマンスが実現可能になっているようです。

メモリ構成は12GBのRAMと256GBまたは512GBのストレージで、microSDカードスロットも備えているため、ストレージの拡張が可能です。

海外サイトですがGSMArenaというスマホの性能を調査・比較しているサイトを参考に見てみるとベンチマークテストでは、前機種Xperia 1 VよりもCPU が約 25% 高速、GPU パフォーマンスは 2 倍以上になるそうです。

フラッグシップモデルなので日常使用には十分な性能を発揮するのはもちろんのこと、特に、ゲームやマルチタスク処理においてスムーズな操作が可能です。Xperia 1 VIは、最新のAndroid 14を搭載し、シンプルで使いやすいXperia UIを提供しています。


防水防塵機能


防水防塵性能はIPX5/IPX8の防水性能とIP6Xの防塵性能を備えており、一定の条件下で水没や粉塵の浸入から保護されます。


カラー、価格、発売日など


【カラー】

ブラック、プラチナシルバー、カーキグリーン、スカーレットの4色展開

カーキグリーン、スカーレットはSIMフリーモデル限定カラー。

【SIMフリーモデルの価格】

Sonyの公式販売サイトで購入可能となるSIMフリーモデルは、

  • RAM12GB/ROM256GBが189,200円
  • RAM12GB/ROM512GBが204,600円
  • RAM16GB/ROM512GB(ブラック、カーキグリーンのみ)が218,900円となっています。 

RAM12GB/ROM512GB、RAM16GB/ROM512GBなどROMが512GBのモデルはSIMフリーモデル限定みたいです。

SIMフリーモデルは、RAM12GB/256GBとRAM12GB/512GBが6月21日発売RAM16GB/512GBは8月23日発売予定です。

 ☞ ソニーストアへ移動する

【 キャリアモデル】

NTTドコモ、au、ソフトバンクから6月7日に発売される予定。価格は通信プランにより異なります。  

お得なキャンペーンなどの情報

【公式販売サイト ソニーストア】

「Xperia 1 VI 発売記念!エントリーでお得キャンペーン」
6月6日までのエントリー & 購入 & 応募で10,000円キャッシュバックがあるみたいです。他のキャンペーンと併用できるものもあるみたいなのでぜひチェックしておきましょう
 ⇒ コチラをクリックでキャンペーンサイトへ

ドコモ、au、ソフトバンクでもキャンペーンをやっているみたいなのでそれぞれのキャリアで購入予定の人はぜひチェックしましょう。

【ドコモ】

Xperiaロトでdポイントが最大32,000ポイントプレゼント。事前挑戦 & 対象商品購入 & 応募が条件になるみたい。詳細は下記のページをチェック。

 ⇒ コチラをクリックでキャンペーンサイトへ

【au】

Xperia 1 VIへの機種変更で、5G機種変更おトク割で5,500円割引、さらに「auマネ活プラン」にご加入なら16,500円割引となり、合計最大22,000円割引というキャンペーンを実施していました。

 ⇒ コチラをクリックでキャンペーンサイトへ

【ソフトバンク】

Xperia ガチャでもらえるPayPayポイント。事前抽選&ソフトバンクのXperia 1 VIを購入&応募でPayPayポイント最大30,000円相当プレゼントというキャンペーンを実施しているみたいです。

 ⇒ コチラをクリックでキャンペーンサイトへ

このブログについて。。。

筆者:ピントス

当ブログでは調べていてピンとくる健康・ダイエット・筋トレ、生活用品、ガジェットの商品、サービス、情報を皆様にお届けするブログになっております。皆様の生活の質が少しでも上がるような記事を更新していきますのでぜひご覧ください♪

PR

  • この記事を書いた人

ピントス

スマホ、格安SIM、ガジェット系のお得な情報をお届けするブログ♪ 皆様のスマホ生活の質が少しでも上がるような記事を更新していきますのでぜひご覧ください♪

-ガジェット, スマートフォン, メーカー別, SONY
-, , ,