PR

ウェイトトレーニング 健康・トレーニング

【NÜOBell(ヌオベル)】ダンベルで自宅トレーニングを取り組みたい人は必見!高評価な可変式ダンベル 自宅でのウェイトトレーニングにおすすめの機能性、保証を考えるとコスパが良いダンベルだった

2024年4月18日

フレックスベル 可変式ダンベル 36kg 32kg 2kg刻み 【優秀代理店認定 楽天ランキング1位】 ブラック シルバー 2個セット 単品 アジャスタブル ダンベル FLEXBELL NUOBELL モーションズ

このブログについて。。。

筆者:ピントス

当ブログでは調べていてピンとくる健康・ダイエット・筋トレ、生活用品、ガジェットの商品、サービス、情報を皆様にお届けするブログになっております。皆様の生活の質が少しでも上がるような記事を更新していきますのでぜひご覧ください♪(*‘ω‘ *)

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています

NÜOBell(ヌオベル)

NÜOBell(ヌオベル)はダンベルをお探しならご存じの方もいるかもしれませんが、以前はFLEXBELL(フレックスベル)という名称で売られていました。

NÜOBell(ヌオベル)は、スウェーデンのトレーニング用品メーカーNUO社から販売しており、日本ではMotionsFitがNUOの正規販売代理店として取り扱っている商品となります。

正規販売代理店 MotionsFit
(運営元:株式会社コンプライアンス)

NÜOBELL(ヌオベル)正規品の販売を2021年1月から開始しているみたいです。

一般的なプレート可変式ダンベルと比べると値段が少し高くなりますが、自宅トレーニングでダンベル選びに悩んでいる人はNÜOBell(ヌオベル)を選ぶのがお得な買い物になるのかなと筆者的にぴんときました。

【この記事を読むことで分かること】

  • NÜOBell(ヌオベル)のメリット・デメリット
  • 自宅トレーニングをする人にNÜOBell(ヌオベル)がオススメな理由
  • プレート可変式ダンベルと悩んでいる人にもオススメできる理由

これから自宅トレーニングを始める人へ

  • 長くトレーニングを続けたい人は片手5~30kg程度までの重量の幅で変更可能なプレート可変式ダンベルが最適解

これからトレーニングを始めようとしている人に言えることは、もしダンベルを用意する場合は片手5~30kg近くの重量幅でトレーニングできるようにしておいたほうがいいかもしれないということ。

それはなぜか。

しばらくトレーニングをしていると低重量だと物足りなさが出てくるためです。

そのため片手5~30kg、合計60kg近くのダンベルを準備しておく必要があります。

そうなると重量固定式ダンベルを揃えての自宅トレーニングは値段、スペースを考えると正直現実的でありません。

そうすると、

  • 一般的なプレート可変式ダンベル
  • NÜOBell(ヌオベル)という可変式ダンベル

行いたいトレーニングの内容、目的によって変わるとは思いますが、このどちらかが自宅トレーニングで購入するべきダンベルの最適解になるかと♪

一般的なプレート可変式ダンベルの紹介も記事にしているのでぜひ参考になれば嬉しいです。

可変式ダンベルのおすすめできる4選 ダンベル初心者が選ぶ時の注意点をご紹介 自宅トレでウェイトトレーニングを始めるために購入するべき可変ダンベル

2024/5/31

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています 【この記事を読むことで分かること】 これから自宅トレーニングを始める人へ プレート可変式ダンベルのメリット・デメリット どんな人にオススメなのか? 固 ...

NÜOBell(ヌオベル)の購入をオススメしたい人

  • 自宅トレーニングはダンベルだけで済ませる予定
  • プレート可変式ダンベルの両端部分が太ももに当たって痛いのが悩み
  • プレート同士が当たる音がうるさく感じる
  • ダンベルのプレート交換の時間短縮したい
  • 省スペースでトレーニングをする

NÜOBell(ヌオベル)の特徴

分かりやすくNÜOBell(ヌオベル)のメリット・デメリットを紹介します♪

  • 太ももに乗せても痛くない
  • シャフトを回すだけでプレート変更を僅か0.8秒で可能!
  • 無駄な時間を削減できる
  • 専用ベースユニットがあるため置き場所が省スペース
  • 16段階の重量変更が可能(2kg刻み※1
  • 32kg・36kgモデルの2種類がある
  • ブラック・シルバーの2色がある
  • スタイリッシュなデザイン
  • 販売は基本的に2本1組なので両手でのトレーニング可能
  • 総合的に考慮したら値段が安く済む
  • 正規販売代理店なら保証期間が長期2年保証

※1「36kgモデル」だと3kg刻みになる箇所がある

  • 一般的なプレート可変式ダンベルよりも値段が高い
  • モデルごとの最大kg数よりも重量増加ができない

正直このくらいしか気になるところが見当たりません。

ちなみに購入を考えている人は、公式サイトからの購入のほうが安い場合があります。

クリックで正規販売代理店 MotionsFit購入ページ
⇓⇓

NÜOBell
公式サイトでの購入値段通常価格 74,800円
5,000円お得
⇓⇓
69,800円(税込)
通常価格 84,800円
5,000円お得
⇓⇓
79,800円(税込)
保証長期2年保証長期2年保証

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなどの正規販売代理店のショップページから購入しても長期2年保証を受けられるみたいです。

楽天ポイントなどのポイント付与率が高く付いて、お得で安くなるほうで購入しましょう。

ちなみに楽天市場の購入ページを見たところ単品(片手分)2個セット選ぶことができるみたいです。

(Amazon、楽天市場、Yahooショッピングのボタンは正規販売代理店MotionsFitにリンク先を設定しています)

冗談抜きにこれから自宅トレーニングを始める人は一般的なプレート可変式ダンベルを選ぶよりも素直にNÜOBell(ヌオベル)を購入したほうが結果的にお得になるし、トレーニングを継続できる場合がほとんどだと思います。

それだけNÜOBell(ヌオベル)のようなフラット面な両端、シャフトを回すだけで重量変更(時間短縮)できる点は大きいです。

「時は金なり」と言いますしね♪

自宅でのダンベルトレーニングの最適解

2種類の重量モデル・カラー

モデル32kg36kg
カラーブラック / シルバーブラック / シルバー
重量刻み16段階
2kg刻み
16段階
2kg刻み
(一部3kg刻み箇所あり)
シャフトの
ローレット加工
有り有り
公式サイトでの購入値段通常価格 74,800円
5,000円お得
⇓⇓
69,800円(税込)
通常価格 84,800円
5,000円お得
⇓⇓
79,800円(税込)
情報参考元:正規販売代理店MotionsFit

モデルは32kg36kgの2種類があり、重量の刻みは基本的に2kg刻みで16段階調整もできます(36kgモデルは一部3kg刻み箇所あり)

以前のモデルであるFLEXBELL(フレックスベル)は4kg刻みでした。

2kg刻みであるNÜOBell(ヌオベル)はしっかりと改良がなされていて重量変更ができるため、

  • 初心者でも成長に合わせて重量変更できる重量幅がある
  • 鍛える筋肉によって細かく重量変更が可能(これ重要!)

フラット面で太ももに乗せても苦にならない

フレックスベル 可変式ダンベル 36kg 32kg 2kg刻み 【優秀代理店認定 楽天ランキング1位】 ブラック シルバー 2個セット 単品 アジャスタブル ダンベル FLEXBELL NUOBELL モーションズ

NÜOBell(ヌオベル)の本体の画像を見てもらうと分かりますが、の特徴の1つである両端が平面であるため太もも、膝などに乗せる(オンザニー)の時に痛くなりません。

この両端が平面で重量を変更できる点はかなりのメリットです。

下の画像のような一般的なプレート可変式ダンベルだと両端シャフト突起部分が太もも、膝に当たってしまい痛いです。色々と削られてしまいます。たぶん多くの自宅トレーニーの人がこの突起部分に悩まされていることかと思います。

しかし、これは一般的なプレート可変式ダンベルの宿命でもあり、逆にある意味利点にもなる部分(この長さ分プレートを足せる)です。

このダンベルについても記事にしておりますのでぜひご覧になってください♪

可変式ダンベルのおすすめできる4選 ダンベル初心者が選ぶ時の注意点をご紹介 自宅トレでウェイトトレーニングを始めるために購入するべき可変ダンベル

2024/5/31

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています 【この記事を読むことで分かること】 これから自宅トレーニングを始める人へ プレート可変式ダンベルのメリット・デメリット どんな人にオススメなのか? 固 ...

両端シャフト突起部分が平面なら重量固定式ダンベルならどうなのかという疑問があるかと思います。

こういうやつ⇓⇓⇓

簡潔に結論を言うと、自宅トレーニングでは重量固定式ダンベルはやめたほうがいいかもしれないです。

  • 安全性は高いけれど置くためのスペースがそれなりに必要
  • ラックなどの収納できる物が別途必要になることも
  • 宅トレに必要な重量を揃えると値段がダンベルの中でも一番高くなりやすい

重量固定式ダンベルについても記事にしているので下記をご覧になってください。

固定式ダンベルでおすすめを厳選!自宅トレーニング初心者に固定式ダンベルがオススメしない理由 素直に可変式ダンベルの購入 or トレーニングジムに行ったほうがいいのか?

2024/5/31

【この記事を読むことで分かること】 重量固定式ダンベルのメリット・デメリット どんな人にオススメなのか? これからトレーニングを行う人へ オススメのダンベル厳選5選♪ ※当サイトではアフィリエイト広告 ...

シャフトを回すだけの重量変更で時間短縮

専用ベースユニットに乗せてシャフトを回すだけで重量の変更が可能(僅か0.8秒)

これがNÜOBell(ヌオベル)の最大の特徴かもしれません。

そして一般的なプレート可変式ダンベルの最大のデメリットなのが、この重量変更するときに生じる無駄な時間」

そのデメリットを防ぐことができるこのダンベルのシステムはめちゃくちゃ魅力的です。

忙しい日常の合間に行うトレーニングは少しの時間も無駄にはしたくないはず。プレート可変式ダンベルの重量変更には高重量だと30秒~1分くらいかかる場合もあるかもしれません。

しばらくトレーニングをすると重量を変更して様々な部位を鍛えたくなります。その際に重量変更がシャフトを回すだけでできて時間短縮できる。結果的にトレーニングの総合時間を減らすことができます。

これだけで購入理由になり得る人もいるかもしれません。

省スペースな置き場所

トレーニングをしない時はこの専用ベースユニット置くことで転がる心配もありませんし、床を傷つけることもありません。

重量変更をする際もこの専用ベースユニットに置いて行います。

ダンベル本体も比較的コンパクトなサイズ感になりますので、トレーニング時に邪魔にならないなど考慮されています。

結果的にコスパが良い
長期2年保証で安心

ここまでで自宅トレーニングの際にNÜOBell(ヌオベル)がオススメできる理由が何となくでも理解してもらえたら嬉しいです。

前述していますが、このNÜOBell(ヌオベル)32kg/36kgと自宅トレーニングを行う人にとって必要充分な重量でトレーニングを行えます。

追加でプレートを買い足す必要がなくて余計な出費をしない。

ダンベルトレーニングはこれだけ購入すれば充分です。

正規販売代理店MotionsFitのショップから購入することで、長期の2年保証が受けられます。

初期不良、通常使用時の不具合などでも返品・交換に対応してくれるみたいです。

保証適用外の場合もあるみたいです。

不注意や誤った取り扱い、改造、イメージ違い、不特定多数が使う場合、怪我や器物破損への保証、消耗品などは保証適応外みたいです。

詳しく保証内容を知りたい方は、

正規販売代理店 MotionsFit の下部のほうに保証についての記載がありますのでご覧ください。

最後に

筆者がぴんとくる商品 NÜOBell(ヌオベル)をこれからダンベルで自宅トレーニングを始める人、既に他のダンベルを購入している人に向けてご紹介させていただきました。

前述しておりますが、NÜOBell(ヌオベル)は値段が他のダンベルよりも少しばかり高めです。

しかし、その値段を補えるだけの快適にトレーニングを行える機能性安心の保証を兼ね備えている商品だと言えます。

初めて自宅トレーニングのために器具を揃えるという人には結果的にコスト面、機能性など満足のいく商品になるのではないでしょうか。

ぜひ、ダンベル選びに迷っている人は候補の一つに入れてみて下さい。

PR

  • この記事を書いた人

ピントス

スマホ、格安SIM、ガジェット系のお得な情報をお届けするブログ♪ 皆様のスマホ生活の質が少しでも上がるような記事を更新していきますのでぜひご覧ください♪

-ウェイトトレーニング, 健康・トレーニング
-, , , , , , , , , , ,